• HOME »
  • 工場管理特集Q38

Q38.清掃するとなぜ設備の故障が少なくなるのですか。

Answer
_「清掃は点検なり」。異常が早期発見されます。また、日常の整備が行き届くので故障が減ります。

Mark_Thinking

_高度経済成長に伴ってわが国のモノづくりは、新商品の開発と納期優先のスタイルが顕著になってきました。それに増えるモノと捨てられないもったいない精神でモノ余りの状況がオーバーラップしました。つくるのに夢中で5Sなどは眼中になくなるか、形だけになりました。何十年も油を注入していなかったり、汚れて銘板が見えない機械などもそれが当たり前という状態に陥りました。清掃は、ゴミやホコリを掃いてこびりついた汚れを取り除く作業とは言うまでもありませんが、機械設備が新品の状態に近づく過程だと言い換えられます。さらに、清掃をしながらビスの汚れや配線の外れそうなものなども確認できるし、油の注入口を発見して今までの手抜きを反省して定期的に注入するという習慣も身につきます。さらには機械の芯のズレや摺動部の摩耗などにも目が行き、故障の原因の発見、そして解決につながります。したがって5Sを真剣に取り組むことは機械設備故障の防止となるのです。

IMG_Q38

前へ戻る

投稿アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
PAGETOP
Copyright © きむら5S実践舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.