• HOME »
  • 工場管理特集Q09

Q9.5Sと改善は違うものですか。

Answer
_5Sは改善そのものです。また、カイゼンマンが改善と思っていないものまでもが5Sで改善されます。

Mark_Thinking

_実際にあった話ですが、5Sを思い立って自分の部署の持ち場を整理しました。30%位は片づくと想定していたら、なんと70%が不要となりました。3つあった部屋の1つは他部署に提供しました。モノが極端になくなり、探す時間も少なくなり、残ったモノはストライクゾーンだけに納まり、それも人の近くに置くことで効率を押し上げ、通路も動線を考えながら確保できました。このプロセスで5Sが共通語になり、課員同士の意思疎通がよくなりました。また、皆が考えるようになり課題点に早めに手が打てるようになりました。これは従業員1,000人を超える企業の例。総務部で安全を推進する方たちの活動をモデル化して全社に5Sの指導を展開し、今は全社的な活動になっていて、安全・品質・効率・人材育成・職場間の壁などの改善につながっています。また、作業改善や設備改善力にも影響が及んでいます。

IMG_Q09

前へ戻る

投稿アーカイブ

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
PAGETOP
Copyright © きむら5S実践舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.