栃木県足利市の中小企業を中心に、5S実践活動をしています。

  第9回 ムダ・ムラ・ムリを考える

ムダ・ムラ・ムリは永遠のテーマだが

人類の長い生産活動において、ムダ・ムラ・ムリをとる活動は永還のテーマに違いない。
安全・品質・コスト・納期などがすべてコストに反映され、そのコスト競争力が企業の継
続の可否を決定づける。
また、コストは企業力のバロメータになり、安全は働く人たち、その周囲の人たち、その
企業に関係する人たち、例えば消費者の方たちにも関与し、品質問題や納期遅れは間違う
と瞬く間に企業の信用を失墜しかねない。

多くの企業活動が以上の安全・品質・コスト・納期などに結びつくものだが、ムダ・ムラ
・ムリはそれらに大きく影響を与えるファクターである、という見方ができる。ところで、
大量生産時代のムダ取りと多品種少量生産時代のムダ取りは、微妙にそのアブローチの仕
方が変わっていることにお気づきだろうか。5Sの指導で少なからぬ企業と接していると、
そのことをまだ理解していないところもありそうである。そんなことが気になっているの
で、今回はムダ・ムラ・ムリを取り上げてみたい。

次ページ:今の時代はムダ・ムラ・ムリが当たり前

Pages: 1 2 3 4

掲載記事のご紹介

PAGETOP
Copyright © きむら5S実践舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.