5S便り

リーダーシップとは何か…現代の経営から

久しぶりの投稿です。本ブログに目を通しておられる方には、しばらく間を空けたことをお詫び申し上げます。また、私の近況ですが、足利の5Sから離れて、自分の時間の範囲で大宮を中心に広域で元気に活動を続けています。そのような中で … 続きを読む

DSCN8106

法華経⑦ 観世音菩薩普門品第25

 私たちの身近に観音さまはいっぱいおります。日本中、どこへ行っても観音堂とか観音寺、○○観音安置の寺院が目につきます。それほど、多くの人に慕われた観音さまとはどんな仏さまなのでしょうか。やさしい顔をしていて国宝・重文の像 … 続きを読む

DSCN5367

「現代の経営」から 評価の必要性

バブルが弾けて大量生産の時代が去り、グローバル化の名の下に成果主義が持ち込まれ、新しい評価制度が日本に広がりました。私には理解不能な目標必達という目標管理がもてはやされ、それと同時に多くの企業が人員削減というリストラを余 … 続きを読む

DSCN5406

「現代の経営」から 凡人を非凡にする   

  時々、ドラッカー博士の本を読み返しているが、いつ見ても新鮮で、つい忘れかけていた真摯さを改めて思いおこさせてくれる。5Sと何が関係あるの?と思う方もいるかもしれないが、ドラッカー博士の著書は、真摯さを始め、 … 続きを読む

DSCN5628 (2)

法華経⑥第19章常不軽菩薩品  アメニモマケズ….

 今回は、9章ほどとばして、法華経のクライマックスとも言える常不軽菩薩品について取り上げてみます。この菩薩は、宮沢賢治が「雨ニモマケズ」で「サウイウモノニ/ワタシハナリタイ」としていた「デクノボー」のモデルだそうです。 … 続きを読む

DSCN5344

イノベーションの姿勢 5Sの姿勢

1980年代半ばに真剣に読んだ、ドラッカー博士の著書の中の「マネジメント・フロンティア」の31章に、イノベーションのための経営というのがあります。イノベーションとは、顧客にとっての新しい価値や満足の創造にほかならないから … 続きを読む

DSCN1190 (2)

法華経⑤第5章~第9章 様々な声門たちへの授記

 第5章 薬草喩本では、第4章信解本の「長者窮子の譬え」を聞いて、その通りだという意味を込めて「薬草の譬え」を説きます。同一の雨水によって潤される植物は千差万別ですが、それらが生い茂っている大地は同一です。植物に違いはあ … 続きを読む

IMG_1112

そば処おおの 高崎市箕郷町 さんへ行って来ました

 今回は5Sには一見、関係なさそうですが、25年ほど前から10年ほどお付き合いがあり、仕事の姿勢を教えていただいた大野誠一さんが、2001年11月に脱サラで開店したお店の話です。当時の大野さんは、高崎のコンピューター会社 … 続きを読む

IMG_1261[1]

法華経④ 授記…いつどこで何という菩薩になるかという成仏の予言

 今回は③回に続き、法華経の構成の第二章 方便品から第9章までの中味を追って行きたいと思います。やはり、NHKテキストの100分de名著から抜き出します。 さて、序品を受けて第二章「方便品」が始まります。釈尊は舎利弗に語 … 続きを読む

DSCN9741 (2)

運転免許の高齢者講習に行ってきました

昨日、太田自動車教習所に高齢者講習を受けに行って来ました。3ケ月ほど前に申し込んでおきましたが、予約をとるのも大変だということで、通知を受けてすぐ申し込んだのですが、そのような様子も見えずに穏やかに終わりました。話を聞い … 続きを読む

DSCN0659
1 2 3 13 »

 

きむら5S実践舎

代表 木村 温彦
群馬県太田市在住

投稿アーカイブ

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
Copyright © きむら5S実践舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.