• HOME »
  • 5S便り »
  • 老輩のたわ言

老輩のたわ言

そば処おおの 高崎市箕郷町 さんへ行って来ました

 今回は5Sには一見、関係なさそうですが、25年ほど前から10年ほどお付き合いがあり、仕事の姿勢を教えていただいた大野誠一さんが、2001年11月に脱サラで開店したお店の話です。当時の大野さんは、高崎のコンピューター会社 … 続きを読む

IMG_1261[1]

法華経④ 授記…いつどこで何という菩薩になるかという成仏の予言

 今回は③回に続き、法華経の構成の第二章 方便品から第9章までの中味を追って行きたいと思います。やはり、NHKテキストの100分de名著から抜き出します。 さて、序品を受けて第二章「方便品」が始まります。釈尊は舎利弗に語 … 続きを読む

DSCN9741 (2)

運転免許の高齢者講習に行ってきました

昨日、太田自動車講習所に高齢者講習を受けに行って来ました。3ケ月ほど前に申し込んでおきましたが、予約をとるのも大変だということで、通知を受けてすぐ申し込んだのですが、そのような様子も見えずに穏やかに終わりました。話を聞い … 続きを読む

DSCN0659

法華経③ 法華経の構成

以下、NHKテキスト 植木正俊著の100分de名著から抜粋 法華経は、原典の21章に対して、サンスクリット原典では二十七章、鳩摩羅什訳の法華経では28章から成っています。下文の中の、ダ~ラニー、薬の王の、明瞭で流暢に、あ … 続きを読む

DSCN0817

法華経② お経の中では比較的新しいものです

   仏教の歴史の中で法華経が生まれたのは比較的、新しいことが私にもわかって来ました。まず初期仏教(原始仏教)があり、それは口頭で伝えられていました。 お釈迦さまが亡くなると「結集」と言われるお経の編集会議が行われ&#8 … 続きを読む

DSCN0686

法華経①

 今年の4月にNHKのEテレの100分名著で法華経…南無妙法蓮華経…が取り上げられました。長年、書で親しんで来たにもかかわらず、法華経がほとんど全く分からなかった私にとって、有難い講座でした。 講 … 続きを読む

DSCN0464

仏教が分かり始めました…本「つぎはぎ仏教入門」に出会う

 40の手習いで書に親しみ、四捨五入したら50歳になる頃、紺紙に書かれた金文字の法華経に惹かれて写経にしばらく親しみました。現在の仕事を得たことと、50肩を患ったことで書くことから遠ざかっていましたが、般若心経や法華経& … 続きを読む

023

日本人の生活と仏教②

今回は、どれだけ日本人の生活に仏教言葉が入り込んでいるか、仏教おもしろ小百科(1983年春秋社から初版発行)からその言葉だけを抜き出して羅列してみます。 挨拶 諦める 悪魔 痘痕あばた 阿鼻叫喚 阿弥陀くじ 阿弥陀にかぶ … 続きを読む

DSCN0084

日本人の生活と仏教① 

私たちの生活が仏教に影響されているのは、意識していなくてもいつも感じている所です。お彼岸やお盆、それに冠婚葬祭の、特に葬祭の部分では密接に結びついています。ところで私は、特に奈良が好きなので、ほぼ奈良の地形が頭に入ってい … 続きを読む

伐折羅大将

足るを知る

山のように積まれた世界各国から集められた衣料や食料品、体内代謝をはるかに超えて食べられる食料…さらに食べきれなくて捨てられる食料…。その上、まだまだ消費を…と煽る経済…。こ … 続きを読む

DSCN9759
1 2 »

 

きむら5S実践舎

代表 木村 温彦
群馬県太田市在住

投稿アーカイブ

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
Copyright © きむら5S実践舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.