平成22年度に足利5S学校で誕生した足利5Sインストラクター養成講座は今年で6年目を迎えます。第1期生7名から始まった養成講座も第6期(後期)の16名が終えると、修了者が100名近くになります。第4期以降は市外からの受け入れもしているこの研修は、毎回受講希望者が多いので、本年度第6期からは後期コースを新設し前期受講者の修了証書授与式と合わせて、本日(11/11)開講式が執り行われました。後期研修者は、来年3月までに計12回(座学講義・実践実習)の研修を受けて、足利5Sインストラクターの仲間入りとなる予定です。

足利5S,5S便り

第6期(前期)インストラクター研修生の皆さん
(史跡 足利学校にて)

今年5月に開講の、半年間の研修を終え、修了証書を手にした第6期(前期)インストラクター修了者16名のみなさんです。


前期の研修生のみなさんは自信に満ちた表情でしたが、後期研修生は緊張した面持ちの中での受講式の後、昼食を挟んで午後のオリエンテーションを受講されました。
後期研修生の皆さんは初対面ということもあって、シーンとした教室の中で配布されたテキストを受け取り、鈴木浩也先生の講義を真剣に聞きながらメモを取ったり、自己紹介をしたりと、思い思いの初日を無事、終えました。次回からは座学に加え、企業研修先へ実際にお邪魔しての実践職場実習も始まります。

5S便り

研修1日目のオリエンテーション

足利5S,5S便り

第6期(後期)インストラクター研修生の皆さん
(史跡 足利学校にて)