弊舎の鈴木浩也が、7月10日にNPO法人長岡産業活性化協会NAZEさまにお招き頂き、NAZE公開セミナー「足利流で学ぶ、誰でも出来る効果確実な5S」と題して講話をさせて頂きました。この公開セミナーには昨年もお招き頂き、今回は2回目となります。P1060090
今回は18社50名が参加頂く中で足利流5Sの目的や考え方、5Sの本質的な中身を理解していただきながら、どのように5Sを進めていくのかを2時間に渡ってお話させて頂きました。自社の5S活動をどのように進めていけば良いのだろうか、周囲をどのように巻き込んで活動をしていけば良いのかといった悩みを抱えながら参加された方々も多かったようで、他とは違った切り口で進める足利流5Sに関心を示して居られました。
偶然の出会いをきっかけに、長岡市の企業様にはNAZE様を通じて足利市にもお越し頂いております。5Sは、働く環境に取り入れる事によって、合い言葉となって関係者に共有されていきます。また、その活動を外部へ発信することで5Sが核となり、業態に関係なく企業間同士がつながっていくツールでもあります。
講師の鈴木は長岡市の出身でもあり、長岡市と足利市で人生の半分ずつを過ごしていて、これも何かの縁ではないかと感じています。
これを機会に今後も5Sを通じた交流を図っていければと思います。
NAZEならびにセミナーに参加頂きました皆様方、ありがとうございました。