隣接する足利学校

6月26日に、足利5S学校ネットワーク会議の月例工場見学会で、太平記館へ行って来ました。太平記館は平成3年の、NHKの大河ドラマ「太平記」の放映を記念して放映後に建てられたものですが、足利学校に隣接し、足利学校及び市内観光の駐車場、足利市の観光案内・足利市全域の土産品販売などの役割を担っています。また、レンタサイクルの貸し出しも行っています。ここには、第6期後期インストラクター研修生のイケジョウ・ゲンキ君がいて、彼が中心になって全館員協力の体制で5Sが行われています。当日は梅雨の季節の薄日が射す蒸し暑い日でしたが、時折り流れる風が肌に心地よい中、21名の見学者(事務局含む)が、整然とした清潔感の溢れる職場に圧倒されながら見学をしました。

DSCN6501

太平記館 前景

その様子は文字では形容し難いので写真をご覧になっていただければと思います。もちろん、写真は全館の一部しか表せませんが、そんなに広くない空間なので、全館に手と気持ちが行き届いていることを読み取りながら写真を見て下さい。
尚メンバーは、職場見学後は思い思いに足利学校の見学を楽しんでいました。お店の5Sに興味を持たれている方は、是非、足利学校と抱き合わせで太平記館にお出でいただくことをお薦めします。

自慢のトイレ①

DSCN6506

自慢のトイレ②

DSCN6514

清潔感あふれる店内

DSCN6512

織都・足利の雰囲気を醸し出す展示

DSCN6515

整然と整頓された足利の土産品たち

DSCN6524

足利の観光ポスターも直角平行にきれいに