去る1月13日に埼玉県商工会連合会の指導員・職員11名の方々が足利市に5Sの視察に訪れました。この視察は、足利5Sの実践企業を通して、経営にもつながる5Sを実際に見て聞いて学ぼうということから、当会の経営指導員である杉山さまから連絡があって実現されました。このご縁は、遡る約1年前に、小島染織工業(株)さま(埼玉県羽生市)の5Sの指導日に杉山さまが立会いをされたことがきっかけで生まれました。

DSC04862

あしかがフラワーパークさま

今回の見学先は、足利を代表する足利印刷(株)さまと、埼玉県羽生市にありながら、若手が中心になって足利5Sを学びながら実践活動を進めている小島染織工業(株)さまの2社に見学を受け入れていただきました。足利流5Sでは企業に限らず、さまざまな業種業態へ展開していることから、2社の見学の合間に昼食を兼ねて、あしかがフラワーパークさまの見学もされました。

DSC04855

足利印刷(株)さま

特に、足利印刷さまでは、事務所も含めた全部門で5Sが展開されています。とりわけ、何よりもシンプルさが際立っていて、在庫がほとんど見あたらない状態に驚かれていました。5Sがキャッシュフローまでにも影響することを実感して頂けたのではないでしょうか。また、足利流5Sの1つめの骨子は「働く人のために」です。実際にそこに働く従業員1人ひとりが活き活きと活動することによって、健康的な企業活動が展開・維持されます。その様子の一端もご覧になっていただけたのではないかと思います。

DSC04864

小島染織工業(株)さま

この研修が足利流5Sのことを知る機会となって、今後の仕事に少しでもお役に立てる一助となり、さらには、足利5Sが他の地域にも広がってそこに働く人々が益々元気になってゆくことを期待しています。