IMG_6783

ロウバイ

   電通女性社員の過労自殺を機に、メディアでも今の日本人の働き方に疑問を述べている記事が沢山取り上げられています。でも、この問題はかつてはエコノミック アニマルという言葉があったように何十年も前から取り上げられては消えて…が繰り返されています。しかし解決については…いつでも本気度が感じられないように思って来ました。私が5Sで生産性を上げたいという気持ちになったのは、もう40年近く前に遡りますが、長時間残業や休みも返上の状況を解消したいと思ったことも大きな理由でした。でも、生産性向上の手法など何も知らなかった30歳前半の私が、がむしゃらに挑戦して獲得した3年間で150%以上の生産性向上を成し遂げた後に待っていたのは、その向上分の人員を抜かれたのがご褒美でした。だから、いつも達成率90%で追いまくられました….。その繰り返しが今にまで続いているように感じられます。(人を抜くのは改善をやらない、できない人がやる?)

IMG_6777

マンリョウ 

 その結果に肝炎を患い、さらにその後は糖尿病や狭心症も経験した事もあり、現在は大部セーブをしながら働くようになりましたが、その自分史に照らして、またか、という諦めというか冷めた目があるのは否めません。ところで、昨年4月に、ほとんどの人が知っているウルグアイの元大統領のムヒカ氏が来日しています。世界で一番貧しい大統領と呼ばれたあのムヒカ氏です。色々な角度から日本の印象を述べている記事を、この正月に改めてネットで拾い読みしてみました。分かりやすく、実現可能なのにそれができないことが述べられています。…なんだか5Sに似ていますが…。私などがムヒカ氏のことを取り上げるのは恐れ多いのですが、感動を感じたままに表すのも大事なことなので、恐縮ですが取り上げてみました。

「ひとつ心配なことがある。というのは、日本は技術がとても発達した国で、……..だから他国と競争するためにロボットの仕事を増やさないといけない。….最先端の問題だ。確かにロボットは素晴らしいよ。でも、消費はしないんだから」

IMG_6959

センリョウ

「とても親切で、優しくて、礼儀正しかった。強く印象に残ったのが、日本人の勤勉さだ。……..日本人が世界一だね……」

「ただ、京都で泊まったホテルで、日本人はイカれている!と思わず叫んでしまった夜がある。….便器のふたが勝手に開いたり閉じたりするんだから。あんなことのために知恵を絞るなんて…..電動歯ブラシも見て驚いた。….自分の手を動かして磨けば済む話だろう。…..あまりにも過度な便利さは、人間を弱くすると思う」

「とても良い独自の歴史と文化を持つ国民なのに、なぜ、あそこまで西洋化したのだろう。衣類も…建物も…広告のモデルも西洋系だったし。あらゆる面で西洋的なものを取り入れてしまったように見えた。その中にはいいものもあるが、よくないものもある。日本には独自の、とても洗練されていて、粗野のところのない、西洋よりよっぽど繊細な文化があるのに……」

IMG_6958

ジュウリョウ

「そこで気がついたんだが、どこに行っても、多くの人が幸せについて考え始めている。日本だけではない。どこの国でもそうなんだよ」

「……すでにたくさんのモノを持っている国々では、たくさん働いて車を買い替えることなんかには、もはや飽きた人が出始めているようだ」

「東京は犯罪は少ないが、自殺が多い。それは日本社会があまりにも競争社会だからだろう。必死に仕事をするばかりで、ちゃんと生きるための時間が残っていないから、家族や子供達や友人たちとの時間を犠牲にしているから、だろう。働き過ぎなんだよ

IMG_7105 (2)

ルリビタキ

「もう少し時間を減らし、もう少し家族や友人と過ごす時間を増やしたらどうだろう。あまりにも仕事に追われているように見えるから。人生は一度きりで、すぐに過ぎ去ってしまうんだよ」

日本人は主要先進国の中で、最も長く働き(トヨタ生産方式で言う動くかな?)最もアウトプットが少ないと言われています。働き過ぎもあり動き過ぎでもあるようです。この文章を見て我に返ると、はっとします。でも、その反面でそれを変えられない自分がそこにいることにも気づかされます。変わらなくっちゃ….70歳を超えたら残された時間はそうない筈なのに…。私も訳の分からないごく普通の日本人だと思い知らされます。

 

この文章は、ネットで…「清貧」ムヒカさんが見た日本…で検索しました。

いつも関係のない写真ですみません。撮った写真がぜーんぶお蔵入りになるので、目休めに使わせて貰っています。