8月9日(火)に長岡市の長岡産業活性化協会NAZEさま主催の、平成28年度5S公開講座に招かれて実践工場の見学、講演を行って来ました。

IMG_1060

㈱難波製作所

第1部 実践工場見学 ㈱難波製作所さま
第2部 公開講座  10社約30名程が参加
_足利流5Sで学ぶ5S実践活動の進め方 鈴木浩也
_では、5Sとは何ぞや         木村温彦

㈱難波製作所さまの概要
所在地 長岡市福道町前田
営業品目 工作機械 産業機械の安全保護
_カバー_角パイプ、アングル等の架台
_ブラケット類 レーザー加工品(切断品)  SUS,
_アルミ製品の溶接加工 _焼付塗装
従業員数 50名

 ~~見学からの感想~~
㈱難波製作所さまは高い技術力を有した、中大型の精密板金・製缶加工を得意としている会社です。また、お客さまの要望にフレキシブルに応えられる体制も確立しております。そのための環境作りには5Sも大きく寄与していますが、一般の会社に比べれば5Sも良くできています。ただ、よりフレキシブル性を高めたり、品質を向上させるためには更なる5Sの追究が有効だと感じました。次のステップアップの方法を幾例か現場でヒントとして提示しましたが、流石に理解が早いので、実際に取り組めば数段のステップアップも早期に可能になるものと思います。

~~公開講座の講演から~~
現在もNAZEが中心になって数10社の方たちが集まって5Sの実践に取り組んでいるとの事です。足利流の5Sの説明をさせていただきましたが、実践のアプローチの仕方が随分と違うことにカルチャーショックを受けた方も少なくなかったようです。特に、上からのトップダウンではなく、現場の自主性に焦点を当てていることには何かを強く感じるものがあったようです。また、5Sの各Sの定義や、整理・整頓ではなく整理・清掃の順序などには改めて受け止めて見て、そうだ、と頷く様子が伺えました。
3年前に鈴木浩也が長岡の産業振興課の方に出会った後、昨年に長岡に足利流5Sの説明に上がってから、産業振興課の方たちの足利訪問・工場5S見学、今年7月の企業の方たちも交えた再度の足利訪問を経て、今回の長岡訪問になりました。これからもこの交流が続いて、お互いが切磋琢磨しながら地方の企業の基盤・人財づくり、地方都市の街づくりなどに寄与できればと思っています。