DSC03647-R
平成28年度の足利市内の新入社員が集まる新入社員研修が、足利商工会議所の主催で行われました。これはこの時期に毎年行われていますが、今年も市内に入社予定の新入社員90名が参加しました。
(H28年3月16日)
今回は、その研修カリキュラムの中の1コマで「新入社員のための5S入門」と題して、当舎の鈴木浩也が講話を行いました。新社会人となるみなさんに向けて、「みなさんの働く目的とは」を主題にして、それを達成する一手段としての5Sの基本や、考え方を伝えました。内容の骨子は以下の通りです。
足利市では“5Sの街・足利”の街づくりに取り組んで10年近くになります。ところで、これからの世代の人たちにも厳しい社会の変化が待っています。それに応えていくのは若い皆さんの力です。それにはまず、実践が大事です。そのために考える…考働という姿勢を持って下さい。それから仕事は自分のために自分がやるという姿勢、自分事であれという事をお伝えします。それには勇気が必要になります。今、社会生活をスタートした時のフレッシュな気持ちを忘れなければそれが可能となります。….今回は短い時間の講話ですが、少しだけでも足利5Sの心構えに触れたことで、この先の社会とどう向き合い進んでいくのかという姿勢の一助になれば幸いです。これからの皆さんが5Sを通して色々な人と繋がり、成長し、それと共に企業も発展し、さらに足利の街づくりにつながっていくことを期待しております。